古いレンズを手に入れて楽しむ~Canon EF85mm F1.8 USM

 

シリーズ化を目指す(?)この記事、今回は『Canon EF85mm F1.8』です。発売日が1992年でありながら、現行でもまだ販売されている息の長いレンズですね。

カタログ上では61,000円、通販サイトでも40,000円台で販売されています。

私はこのレンズを『メルカリ』で値下げ交渉して13,500円で入手しました。高いか安いかは置いておいて(笑)

 

 

このレンズについていろいろ調べてみると、ポートレートなどのボケ味を活かした撮影に向いていることがわかります。

単焦点レンズだからこそ実現できるF1.8の大口径と、気軽に持ち運べるコンパクトサイズを両立。背景などの素直でなめらかなボケ味と、ピントが合った部分のシャープな描写が得られます。また、大口径ならではのレンズの明るさを活かして、夕暮れや屋内での自然光スナップも手軽に撮ることができます。「ポートレートレンズ」と呼ばれる中望遠85mmの魅力を存分に味わえる一本です。~Canonのサイトより引用

 

実は今回購入したこのレンズもジャンクみたいなレンズです。オートフォーカスが使えません。でも、ピントリングが壊れていなかったのでマニュアル操作は可能。

 

 

USMモーターの特徴は活かせませんが、動きの遅いものや止まったものを撮るにはマニュアルで十分です。まだ現行なので修理も可能かもしれないですしね。

 

 

カバーのネジが一本ないくらいご愛嬌です。今度サービスセンターへ行って取り付けてもらいます。ついでにオートフォーカスが修理可能かどうかも聞いてみます。

 

 

全長も短いので持ち歩くのもいいですね。これを持ち出してポートレート撮影などに行ってみたいですね。

 

トゥクトゥクサンタ

1/100秒 f1.8  ISO-2500  +0.7EV

 

このレンズで撮影した一枚。照明の乏しいところでも明るく撮れました。スッキリした写り具合がいいですね。

 

このレンズに対抗するのはこれ!!

EF85mm F1.2L Ⅱ USM

新しいレンズは魅力的ですね。でもでも待てよ。まだまだ魅力的なオールドレンズがきっとあるはず。それを求めて街を、ネットをブラブラしてみます。

 

ではではまたね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP