古いレンズを手に入れて楽しむ~EF135mm f2.8 SOFT FOCUS

 

今所有しているレンズのラインナップで今のところ満足はしていたのだけど、いろいろ見聞きしているうちに欲しくなるものですよね。キリがないです。

 

最近、ちょっと楽しんでいるのが古いレンズを個人売買サイトで入手すること。『メルカリ』とか『ラクマ』とか勧められてはいたものの幾らか抵抗があったのも事実で。

 

とにかく最初はアプリを開いて検索して眺めているだけだったんです。そうなんです。

ところがところが・・・

 

 

探してみるとあるものです。自分が今より若い頃に高価だったレンズたちが、言わば『オールドレンズ』みたいな形で登場してるんですよね。

 

例えばこのレンズ。Canon EF 135mm F2.8。『CANON CAMERA MUSEUM』によると、発売日は1987年(昭和62年)10月。ということは・・・そんなに昔のレンズ(!)当時の値段は50,300円です。2段階のスイッチで被写体がソフトフォーカス(モヤがかかったような)になるという優れもの。

 

私はこのレンズを1万ちょいで購入。まだあれこれ試していませんが今度モデル撮影があるときに使ってみたいと思います。

 

屋内で撮った愛犬小夏を少し。

 

ISOオート・1/125秒・f3.2

ノーマルのショット。部屋は暗めですがよく写ります。

 

ソフトフォーカス①

軽くモヤがかかったような印象です。

 

 

けっこう強くソフトになってます。屋外だともっと効く感じなんでしょうか。今度試してみます。

 

もともとの発想は135mmいいよ~とのお勧めがありいろいろ調べたのですが、ちょっと手が届かない。それで偶然行き着いたのがこのレンズだったんですね。これを使いこなしてからでも遅くない、そう思った次第です←負け惜しみ(笑)

 

 

 

思ったよりキレイな品物でした。フォーカスリングの動きもそう悪くはないです。

 

『古いレンズを手に入れて楽しむ』。これなんとかシリーズ化したいなぁ。

 

EF135mm F2L USM

本命はこれ!!

それでは皆さん、楽しい写真生活を。

ではではまたね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP