さわやか青空まきばを走る!~マザー牧場いちごトレイルラン!

2017年12月23日 土曜日、千葉県富津市にあります『マザー牧場』にて『2017 いちごトレイルラン』が開催されました。

 

このようなトレイルラン競技で目を引くのは様々なきぐるみや被り物で出場する選手や応援の皆さんです。

 

 

クリスマス直前、サンタは序の口。

 

 

『マーモママ』っぽい被り物。

 

 

マザー牧場の動物にちなんでアヒルのきぐるみ。手にお持ちなのは地元富津市のキャラクター『ふっつん』です。

 

 

そして、これはスゴイ!!甲冑の集団!!足元はバッチリ走る仕様です。

 

 

 

囚われの身の人たちもいました。

 

 

クリスマスツリーになりきっている方もいらっしゃいました。しかも同じお仲間はシャンパンに扮していました。電飾も光っていましたよ。

 

 

このチームはミツバチのコスチュームで賞をさらいました!!おめでとうございます!!

 

 

このように、記録を目指す選手もいればレースそのものを楽しんでしまおうという方も、応援に回る方もいらっしゃって、それぞれの楽しみ方があるのがこのトレイルランの魅力とも言えるのでしょうね。

 

 

しかもマザー牧場のトレイルランのコースは鹿野山の山域にある、この牧場の自然豊かなコースが設定され、動物ともふれあえる、遠くに富士山を見ることもできる、そして給水所では文字通り『いちご』をいただくことができるという、類まれなイベントとも言うことができるでしょう。

 

 

 

前田社長率いるこちらの皆さんは『はとバス』の皆さんと、『東京タワー』の皆さんです。トレイルランの応援に駆けつけてくださっていました。ちなみに個人的なことですが『はとバス』さんには、過去の日帰りツアーのご案内で『灯籠坂大師』の写真を広告で採用していただきました(笑)

 

 

 

5キロメートルを4周まわるコースを皆さん楽しんで走っておられるのがとても印象的でした!!

 

 

 

 

走る姿をスピード感を出して撮るにはスローシャッターにして流し撮りをすると良いようです。そして選手の両足が地面から離れていること。こうすると走っている雰囲気がじゅうぶん伝わります。ブレている写真も動きが感じられておもしろいでしょう?

 

 

今回入賞された皆さんです。

 

 

男子の部は小松健一さん(右から2番めの方)、1時間19分32秒。437人のトップでした。

 

 

女子の部は渡部春雅さん(一番右)、1時間26分35秒。437人中7位。彼女はなんと中学3年生です!!すごいですね~!

 

 

レースが終わったあとには『アフターランパーティー』があり(要申込)ジンギスカンを堪能することもできます。レースで自然を満喫したらお腹を満たすお食事が同じ場所でできるなんて、至れり尽くせりのイベントですね。来年は是非参加されてみてはいかがでしょうか。

 

※パンフレットはマザー牧場様より転載。

PHOTO by Kenichi Mogi.

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP