『和葬空間』は利用者に優しいお心遣いの空間~和葬空間 か志”屋~

2017年12月18日にオープンした葬儀会館『和葬空間 か志”屋』さんを取材しました。葬儀会館のイメージというものは誰しもお持ちだと思いますが、この会館はその中でも一線を画しています。

まず外観から受けたのは和風旅館のような印象を受けました。落ち着いた佇まい、色使い、照明、そのどれもが品よく保たれています。

 

 

こちらはメインの会場です。天井は船底がイメージされ座席などの調度品が落ち着いた雰囲気で整えられています。

 

 

※遺影はイメージです。

 

 

 

 

 

祭壇はリバーシブルとなっており、2種類から選ぶことできます。

※遺影はイメージです。

 

 

 

こちらはご住職の控室となっており、お手洗いも完備され、ご遺族と重ならないよう配慮がなされています。

 

 

安置室。中には葬儀をされない方もいらっしゃるので、この場から直接外に運び出せるよう工夫がなされています。

※遺影はイメージです。

 

 

 

施設内は完全バリアフリー、身障者用トイレも完備されていますので安心してご利用できます。

 

 

お食事やセミナーなどにも活用できるエリア。代表取締役社長の平野清隆氏によりますと、葬儀の会場としてだけでなく様々なセミナーやイベントなどにもご利用可能とのこと。

 

 

 

葬儀会場を超えたスペックがここにはあります。

 

 

 

遠方から来られた方のために宿泊が可能な和室と設備を完備。無料で宿泊することができます。

※寝具の料金は別途。

 

 

 

 

庭を含め随所に心安らぐおもてなしのお気遣いがなされており、落ち着いた噴気の中で過ごすことができます。

 

 

 

『和葬空間~家族が集う別邸』。

人は消え行くものですが、人生の最後の部分を担うこの施設からは、なにか新しいものが『生まれる』ことを予感させる素敵な場所であることを感じました。是非一度、ご見学に訪れてみてはいかがでしょうか。

 

【お問合わせ】

和葬空間 か志”屋

千葉県富津市富津552-1番地 0439-87-4911 代表取締役 平野清隆

 

PHOTO by Kenichi Mogi.

PAGE TOP