『えとう窓口』さん、富津市の観光大使に!

 

観光大使として活動されている方は多々ありますが、今日は富津市で6人目の観光大使となられた、お笑い芸人の『えとう窓口』さんの委嘱状交付式に取材に行きました。

えとう窓口さんは、とある番組で富津に来られる機会があり、その番組の企画でこの富津の地に家を購入されました。ステキな奥様もお迎えになり、将来はお母様ともお住まいになる予定だそうです。

 

 

高橋恭市市長から委嘱状が交付されます。

 

 

しっかりと受け取られる、えとう窓口さん。

 

 

高橋市長より、たすきが渡されます。

 

 

ふっつん』のぬいぐるみも一緒に記念撮影です。

 

 

えとう窓口さん、思いが一杯になって、男泣きされていました。この富津の地にいらっしゃって、いろいろな想いがあったようですが、富津のことをとても気に入っておられ、いや、愛しておられ、そして実は富津市民花火大会の打合せにも一市民として参加してくださっていて、みんなと一緒に募金箱を作ったりもしていたんですよ。その富津で観光大使として任命されたこと、感涙にむせんでいた姿がとても印象的でした。

 

 

えとう窓口さんは富津のことをよく観察しておられ、富津には観光コースになるところがあって、発信の仕方でもっとPRできるのでは、と考えておられるようです。

 

 

そして、えとう窓口さん、もしお子さんができたら、地元の幼稚園や学校に通わせたいともおしゃってました。新しく誕生した『観光大使 えとう窓口』さん。地元大分と、東京そして千葉と忙しく移動しておられますが、これからも富津市民の一員として奥様と共に活躍される姿を目にできることは嬉しいですね。

 

富津の素晴らしいところを大勢の人々にPRしていただいて、みんなと一緒に『あったか ふっつ』を宣伝していきたいですね!!

 

えとう窓口さん プロフィール。

大分県大分市出身
1973年(昭和48年)4月23日生まれ。

所属事務所 株式会社ワタナベエンターテイメント。

お笑いコンビ『Wエンジン』のツッコミ担当。2000年結成。モテない男が女に惚れしまうコントで、相方のチャンカワイの決め台詞『惚れてまうやろー!』で注目を集める。

現在、地元九州で九州朝日放送『前川清の笑顔まんてんタビ好キ』、大分朝日放送『れじゃぐる』などレギュラー番組を持ち、特に街歩き番組では陽気で情にもろい性格で視聴者から愛されている。

無類の温泉好きで、温泉ソムリエ、『別府八湯温泉道表千家八十八湯(べっぷはっとうおんせんどうはちじゅうはっとう)』名人、おんせん県おおいたおもてなしサポーターなど、温泉にまつわる資格を多数所持している。

2016年9月、テレビ朝日系列「大改造!」劇的ビフォーアフター」にて千葉県富津市に家を購入。同11月に交際5ヶ月の彼女と入籍、同12月から富津の家にて新婚生活をスタート。

富津での新婚生活の模様や趣味の温泉巡り・パワースポット巡りなどの情報をオフィシャルブログにて発信している。

2017年(平成29年)富津市観光大使に就任。

大分生まれ、貧乏育ち Wエンジンえとう窓口オフィシャルブログ

PAGE TOP